設備紹介

設備紹介

診療台

座り心地抜群のsirona社(ドイツ製)のsiniusです。
一言で言うと、すごく贅沢な診療台です。

リラックスして受診して頂けると思います。

DACユニバーサル(ドリル滅菌消毒機器)

ドリル(ハンドピース)洗浄機器を使用して、世界最高水準の滅菌消毒を行っています。
世界最高水準(EN13060のクラスSに準拠、またISO 15883:5 Annex Jにも適合)の滅菌消毒により、感染の原因となる唾液や血液などを最大限に防ぎます。

iClave mini (ドリル滅菌消毒機器)

DACユニバーサル同様、ドリル(ハンドピース)洗浄機器を使用して、滅菌消毒を行っています。

オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)

オートクレーブで高圧蒸気による消毒・滅菌後、使用した治療器具を個別に滅菌パックに入れて管理します。

超音波洗浄器

超音波洗浄器で洗浄・滅菌して、使用した治療器具のタンパク質や汚れ等をきれいに取り除きます。
振動子による超音波の振動で、水中に目に見えない気泡(キャビテーション)が無数に発生します。その気泡(キャビテーション)のはじける瞬間にでる衝撃波が手のとどかない微細なすき間の汚れを粉砕して、布やブラシ、水流では落ちない汚れをスッキリ取り除きます。

デントジア院内空間除菌・消臭器(超音波噴霧器)

次亜塩素酸で空間を除菌・消臭する、次亜塩素酸水対応超音波噴霧器です。
次亜塩素酸には、酸化作用、漂白作用そして殺菌作用があり、インフルエンザウイルスやノロウイルスなどのウイルス・様々な細菌の不活化、消臭、アレル物質の除去にも高い効果を発揮します。医療機関専用の高純度安定型の弱酸性次亜塩素酸水を用いているため、低濃度で幅広い菌やウイルスに効果があります。低濃度ですから、発生する塩素臭も気にならず人体にも優しいのでお子様にも安心して来院頂けます。

口腔外バキューム

口腔外バキュームは、院内空間をクリーンにする為の吸引装置です。

歯を削る時には、口腔内バキュームを使用して口の中の金属や歯の削りカス、浮遊粉塵を吸引しますが、口腔内バキュームだけでは3割から4割しか粉塵を吸収していません。※「歯界展望」誌参照

「口腔内バキューム + 口腔外バキューム」を併用すると8割から9割の粉塵を吸収出来ます。※「歯界展望」誌参照

浮遊粉塵には感染症(B,C型肝炎、エイズウィルス等を含む)病原菌も含まれている為、平山歯科では患者様の健康を守る清潔な院内環境に努めています。

3D CTスキャン機器

全顎を3Dで立体的にCTスキャン出来る機器です。

高解像度(160/100 µm)画像データにより、患者様の健康な歯や神経を傷つけてしまうリスクを最小限に抑えることが可能です。

口腔内X線撮影機器

口腔内をX線写真撮影機器です。X線画像処理システムにデータを取り込むことにより、精確な治療を受診して頂けます。

X線画像処理システム

X線写真による診断に、デジタル画像診断システムを導入しております。
デンタル画像診断システムでは、フィルムを使用せず画像を直接診察室にあるモニターに映し出すことができるため、スムーズに「見える」診察が可能になります。

X線撮影した画像はモニターに軟部組織から骨まで見ることができるようになり、診断精度が格段に上がります。

また、患者様にはその画像を示しながら説明することが可能です。また画像処理を加えながら説明できるので、患者様により深く理解していただくことができます。

咬合器

模型上で顎運動や咬合のさまざまな位置を再現する装置です。

KaVoのプロターevoを採用しており、非常に高精度な再現が可能になっています。

印象材管理機器

精密な詰め物・被せもの(補綴物)を製作時に歯の型をとる際や、咬合採得で上下の歯の噛み合わせを記録する際などに使用される材料(印象材)を管理する機器です。

衛生的な連合印象(寒天・アルジネート)用の全自動コンディショナーです。

歯面清掃器

歯のクリーニングを行う際に使用する歯面清掃器です。

ProSmile Handy は瞬時にタバコのヤニや飲食による着色を除去することができます。

根管治療機器

根管は非常に複雑です。そのため、根管を拡大・清掃する「ファイル」という器具を根管の先までしっかりと通し、感染した神経を取り除いて消毒する必要があります。

精密機器(DentaPort ZX)を用いて、根管が湾曲している部分など、微妙な根管の形に合わせて正確、精密にファイルを追従させることができます。

根管長測定機能付きモーター トライオートZX2

リアルタイムに根尖位置を高い精度で検出し、根管内でのファイル先端位置を液晶画面に表示ができ、作業長位置で自動的にストップ・リバースを行うことで根尖を突き抜けることを予防しますので、より安全に根管治療を受診して頂けます。

電気メス

歯肉を電気放電の強い発熱現象により瞬時に蒸散・消滅させ余分な歯肉をとる機器です。

歯肉が歯の上に乗っかっている場合、虫歯(C4)の状態で歯根の先に膿が溜まった場合等に使用します。

(ご注意)ペースメーカーを使用している方には電気メスは使用できません。

根管治療機器(根管充填薬管理)

根管治療の最後に、根管充填という治療を行います。

根管充填とは、根管治療によってきれいにした歯の神経が入っていた空洞に薬を詰めることにより空洞に細菌が繁殖しないようにします。

正確な温度管理により根管充填薬をしっかりと空洞に充填しいきます。

インプラント治療機器

インプラント治療には、世界のインプラント市場でナンバー1のシェアを占めるストローマン社(スイス)製品を採用しています。

「歴史・実績・臨床データの信頼性」の観点から、最も信頼出来るインプラントメーカーと言えるからです。

ストローマン社の材質は全て純チタン(グレード4:ISO規格5832/II)であり、周囲炎になりにくく長持ちします。

他のインプラントメーカーが乱立している中、低価格インプラントメーカーもありますが、日本全国で支持され続けているストローマン社で治療を行っておけば、もし引っ越し等で歯科医院を変更される際にも対応可能な可能性がぐっと高まります。

TEL:047-367-9631