医院紹介

院内滅菌対策

平山歯科は「徹底滅菌消毒(衛生管理)にしっかり取り組んでいる歯科医院」です

平山歯科は、「徹底滅菌消毒(衛生管理)にしっかり取り組んでいる歯科医院」です。

平山歯科では歯を削るドリル(タービンやハンドピース)の使い回しなどは絶対に行いません。患者様ごとに滅菌消毒をして、常に清潔な器具で治療を提供しています。

1世界最高水準の滅菌消毒機器を使用。

DACユニバーサルDACユニバーサルというハンドピース洗浄機器を使用して、世界最高水準の滅菌消毒を行っています。

世界最高水準(EN13060のクラスSに準拠、またISO 15883:5 Annex Jにも適合)の滅菌消毒により、
感染の原因となる唾液や血液などを最大限に防ぎます。

2治療器具の使いまわしの禁止。

来院頂く患者様をお待たせすることの無い、十分な数のハンドピース(歯を削るドリル)を常備していますので、
患者様ごとに滅菌消毒された清潔なハンドピース(歯を削るドリル)で受診頂けます。

3歯科外来診療環境体制加算の施設基準を満たしています。

平山歯科は、歯科外来診療環境体制加算の施設基準を満たしている歯科医院です。

厚生労働省認定の歯科外来診療環境体制加算の施設基準とは、(厚生労働省届出 第546号)。
(1)ハンドピース(歯を削るドリル)などを患者ごとに交換
(2)専用の洗浄・滅菌装置の使用
(3)AED、パルスオキシメーター、酸素ボンベの設置
(4)口腔外バキュームの設置
(5)常勤の歯科医が院内感染対策に関する研修を受講
等になります。

初めての歯科医院へ通う方や、かかりつけの歯科医院がある方も、今一度その歯科医院が滅菌消毒にしっかり取り組んでいる歯科医院なのかを確認されることを強くおすすめします。
平山歯科では当然、患者様の口に直接入る器具(タービンやハンドピース)、手袋の使い回しなどは行っていません。
また、世界最高水準の滅菌消毒機器を使用しています。滅菌消毒は患者様の健康を守る上で「最も大切なこと」と考えて、より安心・安全な歯科医療の提供を心がけています。

平山歯科の滅菌器具

DACユニバーサル(ドリル滅菌消毒機器)

ドリル(ハンドピース)洗浄機器を使用して、世界最高水準の滅菌消毒を行っています。
世界最高水準(EN13060のクラスSに準拠、またISO 15883:5 Annex Jにも適合)の滅菌消毒により、感染の原因となる唾液や血液などを最大限に防ぎます。

オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)

オートクレーブで高圧蒸気による消毒・滅菌後、使用した治療器具を個別に滅菌パックに入れて管理します。

超音波洗浄器

超音波洗浄器で洗浄・滅菌して、使用した治療器具のタンパク質や汚れ等をきれいに取り除きます。
振動子による超音波の振動で、水中に目に見えない気泡(キャビテーション)が無数に発生します。その気泡(キャビテーション)のはじける瞬間にでる衝撃波が手のとどかない微細なすき間の汚れを粉砕して、布やブラシ、水流では落ちない汚れをスッキリ取り除きます。

デントジア院内空間除菌・消臭器(超音波噴霧器)

次亜塩素酸で空間を除菌・消臭する、次亜塩素酸水対応超音波噴霧器です。
次亜塩素酸には、酸化作用、漂白作用そして殺菌作用があり、インフルエンザウイルスやノロウイルスなどのウイルス・様々な細菌の不活化、消臭、アレル物質の除去にも高い効果を発揮します。医療機関専用の高純度安定型の弱酸性次亜塩素酸水を用いているため、低濃度で幅広い菌やウイルスに効果があります。低濃度ですから、発生する塩素臭も気にならず人体にも優しいのでお子様にも安心して来院頂けます。

口腔外バキューム

口腔外バキュームは、院内空間をクリーンにする為の吸引装置です。

歯を削る時には、口腔内バキュームを使用して口の中の金属や歯の削りカス、浮遊粉塵を吸引しますが、口腔内バキュームだけでは3割から4割しか粉塵を吸収していません。※「歯界展望」誌参照

「口腔内バキューム + 口腔外バキューム」を併用すると8割から9割の粉塵を吸収出来ます。※「歯界展望」誌参照

浮遊粉塵には感染症(B,C型肝炎、エイズウィルス等を含む)病原菌も含まれている為、平山歯科では患者様の健康を守る清潔な院内環境に努めています。

TEL:047-367-9631