医院紹介

無痛治療

痛くない虫歯治療

歯医者に行きたくない、一番の理由は「痛いから」という患者様が最も多いと思います。

昔に比べて歯科医療も格段に進歩していますので数十年前の治療とは大きく異なります。

痛みを解決したいというご要望は特に多く、医療機器や薬剤が発達しました。
無痛治療は麻酔により痛みを感じないようにするのですが、麻酔注射の痛みさえも大幅に軽減する局所麻酔薬を使用した上で
患者様一人一人の口内を確認しながら熟練医師による麻酔注射を行います。

無痛治療のメリット

小さなお子様でも泣かずに治療を受けて頂くことが可能です。

先入観が無ければ泣かずに治療を受けて笑顔で帰るお子様も多数いらっしゃいます。

※人体に悪影響がほとんど無いとは言え麻酔を使用するので保護者の方とも事前相談の上、無痛治療を行うかを決めます。

無痛治療を伴う治療内容

平山歯科では虫歯治療、審美歯科治療における形成処置、インプラント治療などで無痛治療を行っております。

とにかく痛いのが嫌!という方はお気軽に平山歯科にご相談ください。

1コミュニケーション

歯科治療に対する恐怖やトラウマをお持ちの患者様に対しても、治療内容の説明等を出来る限り行いリラックス出来るよう出来る限り取り組んでいます。

昔に比べて歯科医療も格段に進歩していますので数十年前の治療のイメージとは異なる事を理解して頂き、心理面も十分配慮したコミュニケーションに取り組んでいますので安心して受診してください。

2麻酔注射針の痛みを軽減

局所麻酔薬ペンレステープテープ式の局所麻酔剤を歯肉部に貼って麻酔を浸透させます。

塗るタイプの表面麻酔よりも唾液で流れにくいので麻酔効果が薄まりづらいというメリットがあります。
麻酔の注射針が刺さるときの痛みが嫌だという患者様からも好評価を頂いています。

平山歯科の歯科医も実際に体験したうえで「これは痛くない!」ということで採用しています。

3熟練医師による麻酔注射

可能な限り痛みを感じさせないために実績に基づいた技術を駆使します。
・息を吐く瞬間に合わせて針を入れる。
・他の部分に注意を向けている状態で針を入れる。
・先ず痛みが少ない個所から麻酔を打ち、徐々に麻酔の範囲を広げる。
・呼吸に合わせてゆっくり、ゆっくりと麻酔を注入する。
等の技術を組み合わせて出来る限り痛くない麻酔注射を可能にします。

無痛治療は適切なポイントと適切なタイミングで麻酔をする技量にあります。
例え無痛治療最新の無痛麻酔の機材や器具を揃えていたとしても、熟練でない歯科医による麻酔ではどうしても痛く感じることが多くなります。

平山歯科では、40年以上の実績と多くのお子様の治療を通じて出来る限り痛くない歯科治療に取り組んできました。

個人差がありますので、患者様によっては完全な無痛治療というのは難しい場合ももちろんありますが、現在まで多くの患者様に満足して受診して頂いる実績があると自負しておりますので安心してご来院ください。

TEL:047-367-9631